スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしのムービー探訪:その3

現実逃避のシリーズ第3回。
懐かしいムービーを当時の思い出と共にお届けしましょう。


プリンセスブライド - デモムービー(130cm):2003年8月公開
*動画は「erogetrailersさんの項目:神月社」より引用させていただきました。

これまた懐かしい動画です。
ある程度お仕事がいただけるようになりだした頃にお請けしたものです。

このムービーを制作した前後で、ようやくAfterEffectsの機能「モーションブラー」を発見し(笑)、
とにかくモーションブラーがかかるのが嬉しくて激しくモーションを付けたがっていた、そんな頃です。
まだまだAfterEffectsに慣れていないのが動画からにじみでていますorz
多分この頃はまだ「トラックマット」という単語すら知らず、
マッティングしたいと思ったら全部Photoshopで枠となるものを作っていた記憶があります。
Oh,イッツァローテク…。

出来る事が少ないからこそ、アレコレと素材をPhotoshopで作ったり
あの手この手でシーンを構築しようと足掻いていました。
今見ると00:41あたりのノックするシーンなんかは、実は腕から先だけを別のHなシーンから
切り取って持ってきて立ち絵と馴染ませ、回転させてそれっぽくする…ということもやってますね。

他にも、一方通行の標識作ったり、「おほほほほほー」の背景を手書きで書いてたり、
(適当なカラスが今でもお気に入りですw)
なんかやたら手作り感の強いムービーになっています。

当時の僕に言うならば…
フォントはもっと小さくコンパクトに!!
スライドの速度が速すぎる!!
モーションにベジェを使ってくれー!!
という感じでしょうか…。
この頃はベジェのベの字も使っていなかった…はずです…。


でもなんか、こういう色々やろうとしていたものを見返すと、
それはそれで何か大事な気持ちが蘇ってくる感じがします。
楽しんでるなあ、という感じもしますし(´ー`)

曲に依る部分が非常に大きいですが、
またこういう「やりたい放題」のお仕事に是非チャレンジしてみたいなあ、と思いました。
「パンツを見せること(以下略」みたいな!w




…しっかし…このムービーは素材数多いな…
最近ここまで多いお仕事は全然無いですぞ…orz
スポンサーサイト

懐かしのムービー探訪:その2

修羅場からお送りする現実逃避のこのシリーズ。
古いムービーで、かつ非常に思い出深いものをチョイスします。
第二回は…これでしょう。


・バルドフォースOP(戯画):2002年10月公開


・バルドフォースエグゼOP(戯画):2003年1月公開
*全ての動画は「erogetrailersさんの項目:神月社」より引用させていただきました。


同じシリーズなので一気に載せましたが、
このシリーズタイトルで僕のお仕事環境は激変したと言っても過言ではないです。

実は、家族計画のお仕事以降、
一旗揚げるために思い切って東京へ出てきたのは良かったのですが、
まあぶっちゃけ全然仕事がなくて、貯金も資金もつきかけ
「鹿児島に帰るしか無いのか…」
というくらいまでヤバくなってました。

当時はスクリプトデモが主流で、イベント会場へ行って
ひたすらメーカーさんを周り、名刺とサンプルをお渡ししていく…という
飛び込み営業を必死にやっていたのですが、そこはまだ根付いていないモノだったので
門前払いを食らうこともしょっちゅうでした。

ギリギリで1本お仕事をいただいてはなんとか食いつなぐような生活がしばらくあって、
やがてある日戯画さんからのお仕事のメールが来ます。
それが「バルドフォース」でした。

…今だから言えますが、実は最初にご依頼いただいた時には
お断りしてしまったんです。いやマジで!
理由は(今考えると期間大して変わってねぇなあ…と思いますが)、
制作期間が短かったので、当時僕でも知っていた「戯画さん」という看板を背負って
お仕事をやり遂げることは無理だ!と思ったんですよ…今じゃ考えられないw

なんせ、あの「V.G.」シリーズの戯画さんでしたから…。
それはもう、丁重に丁重にお断りしました。


…が、その数日後に
「発売日が伸びたので期間が1ヶ月くらい伸びました」
というご連絡をいただき、「それならきっとやれる!」と喜んでお受けした次第です。
今だと製作期間がやたら短いのが割とデフォになってしまっているのはナイショだよ!


ムービー自体は、こういう系統のものを作ったことがなかったので、
単純に「かっこいいものってどういうのかなあ…」というところからスタート。
そしてまず最初にたどり着いたのは、
「カッコイイっつったら、ガンダムじゃね?」
でしたw
…浮き出るモニタ画面とかパーツ系は確実にガンダムからインスパイアしています。
サイバーってどういうものなのよ!とキレ気味に必死でしたw

余談ですが、僕が徹夜で制作に励んでいるのを見ているヤツから、
「いや~僕もやしろさんみたいに楽して稼ぎたいですよ~」と言われ
割とカチンときながら作業したのもいい思い出です(´ー`)
ちなみにそいつもムービー屋志望だったのですが、楽だと思っていたらきっと仕事にはできないでしょう。
今はどこでどうしているやら…。
僕は「好きじゃないとやれないし、好きなだけじゃできない、それがこの仕事」と思っています。


…まあそんなこんなでムービーは無事出来上がり、リテイクも乗り越えて日の目を見ることに。
それからです、お仕事が一気に増えてきました。
諦めかけていたところから、いきなりお仕事がたくさんきて大喜びでした。
そのとき初めて、「静止画から作った映像」という媒体が、
エロゲの広告媒体として少し受け入れてもらえたのかな、と勝手に思いました。
それからは、おかげさまで今現在までお仕事を続けさせていただいています。

この世界に飛び込んだきっかけが「家族計画」なら、
デモ屋を諦めないで済んだきっかけは、この「バルドフォース」です。
人生ってどうなるかわからないもんですね…まさに「偶然がいくつも重なりあって~♪」です。

10年くらい経ちますが、
今現在もお付き合いがあって、割りとお互いバカアホ言い合ったりしちゃってますが(笑)、
あの頃を思うと、やはり感謝、感謝なのでした。
でももう少し製作期間くださいね…。


懐かしのムービー探訪:その1

とかなんとか銘打って、昔のムービーを引っ張りだしてご紹介するコーナー。
思い出に浸りつつ、現実逃避しましょう、うん。
とりあえず第一回目はとりあえずコレでしょう。



「家族計画」OPムービー:2001年11月
*動画は「erogetrailers:神月社」より引用させていただきました。

もう10年以上前になりますが、表向きはこのムービーが僕の商業デビュー作になっています。
(デビュー作に「なるはずであった」あるタイトルがシナリオさん逃亡の為ひとまず無くなってしまったので…)

当時僕もビチビチの20代、このお仕事をきっかけに
「東京にいって一旗上げてやる!」と、ムービー屋になろうと決意した
非常に大切な作品です。コレがなかったら多分僕は今ここに居ません。
当時僕を使って下さったプロデューサーさんや、推して下さった山田一さんには今でも感謝しています。

実はこのムービーを制作した当時は、
まだAfterEffectsがロクに扱えず、Premiereをメインに使用して映像を作っていました。
今考えるとPremiereで静止画ベースのムービーとか信じられませんが、
MADムービーも、全てPhotoshopとPremiereだけで制作していました。
バージョンは…Photoshopが4.0、Premiereが5.0だった気がします。
まだPhotoshopにヒストリーとか文字(ベクトルデータ)レイヤが無い頃でしたな…いまだと考えられないw

そこで思い切ってAfterEffectsも使うぞ!と息巻いたのはいいんですが
実は納期までそんなに時間がないということもあり、
部分的にモーションだけAfterEffectsで曲線で動かして出力してPremiereで使ったり
逆にPremiereで制作したものにAfterEffectsでエフェクトかけてまた出力して戻したり…と
なんか余計手間がかかりそうなことをやっていました。あー懐かしい。

シリンダーのエフェクト(筒状に画像を配置してグルグル回ってる、サビの演出)は、
「すげぇな!」と思って細かい使い方を友人にレクチャーしてもらい、
どうにかこうにか作り上げました。
(当時のマシンスペックだと、このムービー中のシリンダーを出力するのには24時間かかりました…)
当時のAfterEffectsは、それはそれは本当に重かったです…。

そんなこんなで4~5日間格闘して出来上がったのがこの「家族計画」OPですね。
「自分のムービーが、商業作品に載る!」
そう考えただけで、ワクワクして、誇らしかったのを覚えています。
そして4本も予約しました。サンプルをいただけることを知らずにorz

色々な意味で、本当に思い出深い1本です。
そう思うだろう息子よ?



かうんたー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

神月 社

Author:神月 社
神月 社(かんづき やしろ)
映像創作集団[Mju:z]で
チーフデザイナーしてます。
主戦場はHなゲーム業界、
たまにコンシューマゲームや
パチスロの映像も作ったりします。
OPとかEDムービーを主に作っています。
代表作::
PC「恋と選挙とチョコレート」
パチスロ「快盗天使ツインエンジェル」シリーズ
などなど
1年に50タイトルくらいやってます。

リンク兼メモ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。